株式会社ジェイド | 塾講師・介護福祉士・児童発達支援管理責任者等、社員・アルバイト・パートを積極採用しています

わたし達と一緒に働きませんか?

株式会社ジェイドとは

株式会社ジェイドとは

わたし達株式会社ジェイドは埼玉県内で教育・福祉・介護分野でサービスを提供する会社です。

今、私たちは「人の喜び」が「自分の喜び」と思えるようなサービス精神に溢れた人材(人財)を求めています。

お客様の強烈な、涙を流してしまう程の満足を提供し、共に会社を大きくし、一緒に未来を創造しませんか。

おしごとの紹介

「お客様・利用者様」に喜んでいただくことをモットーに3つの事業を展開しています。

ギャラリーのページもご覧ください。

アップステーション:学習塾事業部

学習塾事業部風景01 アップステーション生徒と講師

あすぽーと:福祉事業部

あすぽーと風景 img_8376 あすぽーと

ひととひと:介護事業部

介護風景1 ひととひと内装 21-1

先輩スタッフに聞きました

先輩社員原山

原山雄一

入社7年目
学習塾事業部・教務部 次長

・私がこの会社へ就職することを決めた理由は

大学生の時に、家庭教師を長くしてきましたが、その時に学習塾で働くということに強く興味を持ち、UP-STATION(当時はSTAGE総合進学塾)で働き始めました。
仕事には充実感を持って働くことができていましたが、その頃母をガンで亡くしました。その際、古島会長に葬儀へ参列していただき直接「一緒に夢を追わないか。」と言って頂いたその一言が1番大きなきっかけとなりました。

・私が感じているこの仕事のやりがいや厳しさ

保護者様、そして生徒たちから感謝されるのが何よりもうれしいです。私たちはお客様の「満足度を高める」ことを追求しているので、期待や結果に応えられるよう自分自身精進を続けています。
また、生徒の進路やテストの結果など「満足度を高める」ことを求めるが故のプレッシャーというのも多くあります。
しかし、それらも含めてこの仕事でのやりがいとして私は感じています。

・後輩社員へのメッセージ

相手のために親身になって考え、自分のことよりも相手のことを第1に考えることができる人と一緒に働きたいです。一緒に「満足度」を追い求めましょう。

 

先輩社員相川

相川涼馬

学習塾事業部・経理部・広報部 課長

・私の楽しくもやりがいのある仕事

私の主な仕事は教室を運営し、お客様(生徒と保護者)に満足のいく授業を提供し、成績を講師に上げさせるのが仕事です。 もちろん、私自身生徒に授業をしていますが1番の仕事は『教室の満足度を上げることで生徒の人数を増やすこと』と考えています。 満足度をあげるために講師への研修を行い同じ方向を向いて指示通りに進んでいけるように教育をし、ミスをすれば時に叱り、成績の上昇などよい結果が出たときには褒め・・・。このように人と直接ふれあいを持って仕事ができているので毎日楽しく仕事をしています。 特に、保護者の方と面談をして、「今、この子(お母さん)は何に困っているのか」「何を求めているのか」などたくさんのことを聞き、情報交換を続けるうちに入塾してくれる瞬間が一番嬉しい時ですね。

・私がこの会社へ就職することを決めた理由

私が初めて本格的なアルバイトをさせていただいたのが旧STAGE総合進学塾(現 UP-STATION)でした。5年間、アルバイト経験をしましたが、とても楽しく有意義な時間を過ごすことができました。その理由にも重なってくるのですが、この会社では『自分の居場所があったこと』が1つ目の大きな理由です。別の言い方をすれば『自分の居場所を自分の手で作ることができた』と言ってもいいと思います。楽しかったときだけではありません。時には辛いときも悲しい思いをしたときもありましたが、そのような時でも塾に仕事に出勤するといつも暖かい雰囲気があり穏やかな気持ちになれました。 「自分を自分として見てくれる・認めてくれる」 辛いときにも私がこのような気持ちを抱けたのならば、これから働くことになる未来の仲間たちも同じような気持ちになることがあるはず!と思い、今度は私が作るサイドに立って仲間に味わってほしいと思ったからです。

また、『子供を相手に何かをすることが好き』なことが2つ目です。生徒が問題を解けて嬉しそうに笑ってくれているときの顔。成績が上がって自信にあふれているときの表情。受験に合格して満面の笑みを向けてくれているとき・・・など生徒の成長を見ていることが楽しかったことも大きな理由となっています。

3つ目として『先輩社員たちがとても楽しそうに仕事をしていた』ことが最後の理由となります。社員の全員が自分の仕事に誇りを持ち、日々の業務に忙しそうに追われながらも「辛い!」という表情ではなく「充実している!」表情を浮かべていたことが頼もしくもうらやましかったです。

・最後に私からのメッセージ

この仕事は生徒の人生に関わっているのですから、それにともなう責任は大きいです。また勤務時間も始業が14:00と普通の業務時間帯とはズレがありますので、慣れるまでは疲れがたまり大変かもしれません。 ですが、私は今とても充実しています。毎日が楽しいです。もちろん自分に任された仕事ができていないときは非常に辛いです。 それでも、お客様からの感謝の言葉・笑顔がそのような辛さを全て吹き飛ばして「またがんばろう!!」と思わせてくれます。 私も新たな仲間と一緒に働けることを楽しみにしています。お客様の満面の笑顔を見るためにがんばりましょう!!

先輩社員木谷

木谷千賀子

介護事業部副責任者・主任

・介護に興味を持ったきっかけ・・・

数十年前、親戚の方が脳梗塞で倒れました。その時、『自分に何か出来る事・手伝える事は無いのか』色々と情報を聞き、考え、まずはヘルパー2級の免許を取りました。 ですが、ヘルパー2級取得後すぐに働きたくても、当時は「経験が無いと・・・」と採用をいただけませんでした。
しかし、ご縁があり、特別養護老人ホーム、有料老人ホーム、在宅(訪問介護)等、様々な場所で経験を積ませていただきました。 最初は、理想と現実の違いにびっくりし過ぎてしまい、『介護の仕事は出来ないかも・・・』と考えた時もありました。

・考えが変わった出来事

数日前までは、幻覚・暴言・異食がすごく多く、ご家族が面会に来られても、家族という事すらわからず、暴言を吐かれていた女性。しかし、精神が落ち着くと、表情がすっかり変わり、まるで別人のように会話をし、「昔はこうじゃなかったのよ。 息子も小さい時は、可愛くてね。本当にごめんなさいね、見苦しい所お見せしてしまって・・・」と我に帰る姿を目の当たりにしました。利用者様もわざとではない、なりたくて、やりたくてでもないと理解できるようになった出来事です。
それからは、『自分、親、兄弟もそうなるかもしれない・・・』と思うと、より介護の事を知りたくなり、知識を身に付けたい!と考えるようになりました。そして、猛勉強をし、介護福祉士の免許を取得しました。

利用者様に対しては、常に自分の親と同じように接する。が私のモットーです。

・そして現在・・・

少人数のデイサービスひととひとで、今まで経験出来なかった一人一人との時間を、会話をゆっくりじっくりと、とても親身に対応でき、まさに私のモットー、親のように接する事ができる場所に今います。

先輩社員森

森達也

福祉事業部副施設長・プログラムリーダー

自分の経験をより活かせる場へ

私は学習塾(アップステーション)で5年ほど講師として生徒を指導してきました。
発達障害の生徒を指導する場面もあり、学習塾で働いている時も多くの研修を受けました。
日々の仕事を通して、そんな生徒たちへの指導、支援をもっと行いたいという思いが強くなり、そんな折に福祉事業部「あすぽーと」で頑張らないか、という話をいただきました。

成功体験を積み重ね自信に繋げる

あすぽーとには様々な課題を持った生徒がいます。友達とうまく交流できない子、感情のコントロールが難しい子、学習面で課題を抱えた子・・・私が常に念頭に置いていることは「子供達に自信を付けさせてあげたい」ということです。
あすぽーとに通う生徒は学校や家庭でも精一杯頑張りながらも、失敗体験が積み重なってしまい、自分に自信を持てない子が多いと感じます。
そんな「自己肯定感」が持てない子が成長した時に、様々な心の問題(二次障害)を引き起こしてしまうことも少なくありません。
子供達には無限の可能性があります。私たちスタッフが子供達の頑張りを褒め、成功体験を積み重ねていった時に「学校や社会で頑張る力」を養っていけると思っています。

家族のようなあったかいつながりを大切にします

株式会社ジェイドは「オンとオフの切り替え」が瞬時に入れ替わる会社です。
「仕事モード」の時は「100%お客様の事だけ」を考え、お客様の満足度の追求に一切妥協をしません。
逆に「オフモード」になったら徹底的に息抜きをし、遊び、リフレッシュをします。
年に数回の懇親会や年末の会社総括・忘年会では社員、役員一緒になり、食事をしたり懇親をはかります。
年に1回の社員旅行では今までも様々な場所に行きました。社員、役員にとって忘れられない思い出です。

 

社員旅行02

社員旅行03

 

学習塾事業部の求人はこちら
介護事業部の求人はこちら
福祉事業部の求人はこちら

お気軽にお問い合わせください TEL 048-788-3953 10:00-19:00

PAGETOP
Copyright © 株式会社ジェイド All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.