株式会社ジェイド | 塾講師・介護福祉士・児童発達支援管理責任者等、社員・アルバイト・パートを積極採用しています

事業内容(取締役より)

アップステーション:学習塾事業

完全個別指導学習塾「アップステーション」を埼玉県内5教室で運営しています。

個別指導授業

学習塾集合

アップステーション運営理念

  • 私たちは、保護者様・生徒に満足を提供するために微塵の「不満」「不快」「不安」「不満足」を与えないように全従業員が一体となって取り組みます。

  • 私たちは、保護者様・生徒に「驚くほどの」「泣いてしまうほどの」感動体験と強烈な満足度を提供します。

  • 私たちは、保護者様が月謝以上の満足を感じられるサービスを提供します。

  • 私たちは、保護者様・生徒が感じるスピードよりも速いスピードで対応します。

  • 私たちは、全生徒が入塾後30点以上成績が上がるまで緊張感を持って指導します。

事業責任者より

取締役副社長柏木拓朗

取締役副社長 柏木拓朗

学習塾事業部は私たち株式会社ジェイドの創業の事業であり、平成15年から続く会社の中心的な事業部です。現在は県内4教室を運営し、「伝統の個別指導」を提供することで生徒・保護者様の満足度を追究しています。

「伝統の」とは言っても何か特別なことをしている訳ではありません。私たちは大手塾のようにテレビCMを流すこともチラシを大量にばら撒くこともできません。私たちが創業以来やり続けているのは、生徒一人ひとりに個別カリキュラムを作る・それを基に毎回の授業前には予習をする・生徒が来たら明るく挨拶をする・元気が無い子がいたらすぐに声をかける・定期テストが終わったら答案を分析する・月に1度は電話訪問を行う・授業後は終礼を行い講師との連携を行う…学習塾として行うべき「当たり前のこと」だけです。そうやってこれまでお預かりしたお子様たちの成績を上げ続け、そして少子化を言い訳にしない・上がらないのを決して生徒のせいにしない運営を続けてきました。確かに資金力や規模の大きさでは大手塾には到底敵いません。しかし、「目の前にいる生徒のためにどれだけ尽くしているか」という点においては、他のどの塾よりも勝る自信があります。

全ては「アップステーションに通ってこんなに成績が上がった!」「この月謝でここまでしてくれるの?」と生徒・保護者の皆様に喜んでもらうためです。これからも「伝統の個別指導」で、たくさんの笑顔を増やしていきます。

あすぽーと:放課後等デイサービス事業

障害児通所支援事業(放課後等デイサービス)を埼玉県内3教室運営しています。

asport-st あすぽーと活動

あすぽーとお出かけ あすぽーと活動

あすぽーと運営理念

  • 私たちは、保護者様・利用児童に満足を提供するために微塵の「不満」「不快」「不安」「不信」を与えないように全従業員が一体となって取り組みます。

  • 私たちは、支援者の信念による一方的な支援ではなく、双方向同じ目線に立ち「させていただく支援」を目指します。

  • 私たちは、利用児童の成功体験を積み重ね、自己肯定感とレジリエンスを育て、二次障害の防止に努めます。

  • 私たちは、保護者様が利用料以上の満足を感じられる質の高いサービスを提供します。

  • 私たちは、利用児童の安全を第一に考え、「1秒目を離したら危険が潜んでいる」事を肝に命じ、安心・安全なサービスの提供を徹底します。

  • 私たちは、保護者様のレスパイトケアにつくします。

  • 私たちは、サービス業としての支援事業に特化し、より質の高いサービスを目指します。

  • 私たちは、民間企業の従業員であることを理解、自覚し支援業務に従事します。

事業責任者より

取締役社長 上杉淳

取締役社長 上杉淳

現在、発達障がいを中心に障害を持つお子さんへの福祉サービスが驚くほどのスピートで広がっています。「放課後等デイサービス」は、障がいを持つお子さんが学校が終わったあとに、余暇を提供し、生活能力の向上をはかるための訓練を行う場所です。
長年、学習塾を運営してきましたが、多くの自閉症スペクトラム、ADHD、LDといった発達障がいのお子さんをお預かりしてきました。さかのぼれば私がいち時間従業員講師だった学習塾の1教室目の開校直後、私が初めて受け持った生徒はADHDの中学生でした。通常学級に通いながらも学習面やコミュニケーション面で様々な課題がありながらも、その生徒は純粋な気持ちで私の声に耳を傾けてくれた事を覚えています。
今までの学習塾運営のノウハウを活かしながら、学習支援、SST(ソーシャルスキルトレーニング)に特化した放課後等デイサービスの運営を通して、通常学級や特別支援学級に通われているいわゆる「ボーダー」と言われる、行き場の少ないお子さんたちに少しでも安心、安全に過ごして保護者様に喜んでいただける事業所を作っていきます。

 

ひととひと:介護デイサービス事業

小規模型デイサービス事業所を運営しています。

ひととひと

ひととひと内装

ひととひと利用者様

ひととひと運営理念

  • 私たちは、今日の私たちの礎を築いていただいた先輩であるシルバー世代の方々を敬い、感謝の念をもって接します。

  • 私たちは、介護者の信念による一方的な介護でなく、双方向同じ目線に立ち「させていただく介護」を目指します。

  • 私たちは、被介護者の自尊心と尊厳を尊重します。

  • 私たちは、常に温かく接し、被介護者が胸をはれるような事業所をスタッフ全員の共感・共有のもとに作ります。

  • 私たちは、被介護者の生命の安全を全ての業務の第一優先業務として位置づけます。

  • 私たちは、被介護者が常時「承認と存在感のストローク」を実感できるために、 介護者全員が心の底から湧き上がる質の高いコミュニケーション技術を常時学んでいきます。

  • 私たちは、ご家族のレスパイトケアにつくします。

  • 私たちは、サービス業としての介護事業に特化し、より質の高いサービスを目指します。

  • 私たちは、民間企業の従業員であることを理解、自覚し介護業務に従事します。

事業責任者より

常務取締役小林美雪

常務取締役 小林美雪

介護デイサービス事業部は平成23年にスタートしました。
介護は、常に”人対人”そこに心が無かったら、目の前の相手はどう感じるでしょう。
きっとそのうち寂しさや不安が押し寄せてくるのではないでしょうか?
普段から、寂しさや老いへの不安を感じている高齢者の方に、そんな想いを募らせてしまうのは・・・。
せっかく来ていただくのだから、最高に気持ち良く過ごしていただきたいのです。
例えば、旅館に泊まった時のあの感覚。
風呂も、料理も何もかも癒し・・・そして、従業員さんたちの接客時の笑顔。
入口を入った瞬間の笑顔、「またお越し下さい。」と言われた時の笑顔。
たとえ、最高のお風呂や食事でも、働いている人が無愛想だったら、そこの印象は変わってしまう。
そう、あの笑顔や接客が無ければ、良い旅館も成り立ちません。 “介護+サービス業のおもてなし”もちろん、安全第一の介護もしっかりと行います。しかし、それ以上に、心の満足であるサービス業のおもてなしを行うことを私たちは掲げていきます。
デイサービスひととひとは、ご家族・地域の皆様・ケアマネージャー様と共にお手伝いをさせて頂きます。
介護施設というよりは、地域密着の大家族。
これからも「楽しませちゃおう」のサービス精神で、日々皆様と過ごさせていただきます。

お気軽にお問い合わせください TEL 048-788-3953 10:00-19:00

PAGETOP
Copyright © 株式会社ジェイド All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.